3月5日長岡道場の稽古風景

少年少女の部の稽古は、月初めの基本、型が中心の稽古でした。

基本・型の稽古は集中力が必要です。しっかり突き、蹴りが出せるか。引手はしっかり引けているか。

拳はゆるんでいないか。重心がぶれずに、しっかり腰が落ちているか。

 

相手と対峙しないからこそ、自分の心と身体の動きをしっかり見つめる事ができます。

みんな集中力を保ち、緊張感のあるいい稽古ができました。

一般・選手コースの部は、上段回し蹴り、突きから蹴りへの間髪いれないコンビネーション、ミット打ちなど実戦に向けての練習。

 

 

最後は全員で熱のこもったスパーリング!。ストップのアラームも聞こえない程の熱のこもったスパーリングでした。

 

稽古後は、おやじ?の居残りベンチプレス!。おやじは元気です(笑)。子供たち着いて来いよ!

 

written by zukky/photo by yuuko

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です