極真会館中村道場・国際親善空手道選手権大会in舞洲アリーナ

12月9日(日)は極真会館・中村道場主催の「国際親善空手道選手権大会」。

初の国際大会に長岡道場もエントリー!。

世界各国から精鋭が集まった大会。

親善大会ですが、もちろん倒すか倒されるかの真剣勝負です。

体格のデカい外国人選手たち。いろんな言葉が飛び交う場内。

独特の緊張感が漂います。

長岡道場の黎、翔麿、葵実も外国人選手と対戦。

 

相手は体格も一回り大きく、かなり緊張したと思うけど、凄く大きな経験になったと思います。

成績は…

長岡黎君が高校生男子・中級の部で優勝

相澤陽眞君が小学校3年生・中級の部軽量級で優勝

と二人が見事優勝という快挙!(^^)!。

 

二人とも試合を勝ちあがるごとに強くなっていくのが分かった!!。

自信が人を強くしますね。立派でした。本当におめでとう(^O^)。

惜しくも敗退したみんなも、本当によく頑張ったよ!。

 

 

あの苦しい練習を乗り越えての舞台。自分に負けた子は一人もいなかった。

今持ってる力を出し切れたと思います。

 

この大会が今年最後の試合になった選手は、また来年に向けて練習していこう。

23日が最後の試合になる選手は、もうしばらく気合いれていこう。

勝ちに行くよ!!。「絶対初戦勝つ!!」という意気込みで稽古しよう。

最後になりましたが、中村昌永代表始め、事務局、役員、スタッフの皆様、

素晴らしい舞台に立たせて頂き本当にありがとうございました!!。

押忍

 

 

 

Follow me!