極真 GRAND-PRIX 2021 新人戦

2021年7月25日(日)舞洲アリーナにて開催された

『極真 GRAND-PRIX 2021 新人戦』に、長岡道場より

山口翔磨・山口葵実・相澤拓眞・相澤陽眞・中西慶次郎

の五名が参戦!健闘して参りました!(^^)!

入賞者は…

優勝山口葵実・相澤陽眞・中西慶次郎

準優勝山口翔磨

という見事な成果を収める事ができました!

葵実は高校生でありながら、一般の部でのエントリー。

体格に勝る相手選手の圧力に苦しみながら、よく耐えたと思います。我慢勝ちでしたね。

陽眞は勝ち上がる事に、体が切れてきて、精神的にも落ち着いた組手が出来たと思います。

慶次郎は練習では見られないアグレッシブさが、試合では全開ですね。見違えるような戦いでした。

翔磨は一戦目、二戦目とも練習の成果が良く出ていたと思います。

決勝は相手選手のスタミナに負けてしまいました。あのスタミナを見習いたいですね。

拓眞は初戦敗退でしたが、審判の一人は引き分けの判定だったし、後15秒あれば延長に持ち込めたと思います。

体格に勝る相手選手に対して、臆することなく真向から挑む姿勢は、必ず今後の試合に生きてきます。

今回、勝っても負けても、色んな課題を見つけられたと思います。

自分で伸ばしたい所や、苦手としてる所。

疑問に思ってる事は、普段の練習中に先生にどんどん聞きに来てください。

また次の試合を目指してみんなで高め合っていきましょう!(^^)!

最後になりましたが、極真会館・中村道場様。

素晴らしい大会を開催して頂きありがとうございました。

押忍

 

 

Follow me!