第9回・勇輝会館主催・超華激杯

2021年9月20日(月)高槻市民体育館で開催された、

勇輝会館主催「超華激杯」に長岡道場より、

山口葵実、沼田千尋・千里、相澤拓眞・陽眞、中西慶次朗、

杉実帆・快斗・紫央、岡優心、三井修斗、右門瑛乃進、江上龍臣、

の13名の選手が出場!

内6名が初の対外試合。奮闘してまいりました!(^^)!

さて入賞者は、

優勝

相澤拓眞…中学2・3年男子 初中級の部

相澤陽眞…小学6年男子 初中級の部

中西慶次朗…小学4年男子 初中級の部

杉快斗…小学4・5年男子 ビギナーの部

準優勝

沼田千里…小学5年女子 選抜の部

岡優心…小学4・5年男子 ビギナーの部

江上龍臣…小学2年男子 ビギナーの部

以上、7人が表彰されました!(^^)!

拓眞は不戦勝での優勝で、練習の成果が試せず残念でしたが、

勝ち癖をつけるのも大切。次の試合にぶつけよう!

陽眞は多彩な技が力みなく出てました。左の下突きも良かったし、

離れ際の上段蹴りの当て感を掴めてきたね。

慶次朗は、パンチの距離感が良かった、的確に相手にダメージを与えていました。

練習の成果が結果に繋がったと思います。

快斗は初の対外試合で優勝は本当に見事!

気持ちの強さが前面に出てました。

次の試合も優勝出来るようにまた頑張ろう!

千里は惜しくも準優勝。

右の攻撃を活かすため、左のパンチを遠い距離から当てる練習をして行こう。

優心は快斗との同門対決に負けての準優勝。悔しかったと思います。

何をすればリベンジできるか、考えながら練習して行こう。

龍臣は惜しい判定で準優勝。いい試合でした。

普段のミット練習から緊張感と目的意識を持って練習して行こう。

葵実はこれから各上の有段者との対戦が増えてくると思います。

勉強になる試合が続くと思うので、吸収して強くなって行こう。

千尋は長い手足を中々活かし切れてないなあ。

特にパンチが中々良い距離で打ててない。そこ練習して行こう。

実帆は体格とパワーに勝る相手に対して、最後までよく戦い抜きました。

紫央は初戦を突破。良く攻めました。初試合での一勝おめでとう!

修斗は同門対決に敗れて本当に悔しかったと思います。

体重が軽い分、回転をあげて動き回る組手を身につけよう。

瑛乃進は強い気持ちが前面に出てました。最後まで立派に戦い抜きました。

初試合の6名は、きつい強化練習を耐えただけあって、みんな立派な戦いでした。

絶対に諦めない姿勢が見えました。

また次の試合に向けて、みんなで強くなれるように頑張っていきましょう!(^^)!

最後になりましたが、勇輝会館・松岡先生。今大会に招待していただき有難うございました。

押忍

 

 

 

 

 

Follow me!