第10回・不動心杯・ジュニアオープン空手道選手権大会

2021年7月4日・西宮市立塩瀬体育館で開催された、

高橋道場主催「第10回・不動心杯・ジュニアオープン空手道選手権大会」

長岡道場より、

沼田千尋・千里姉妹が参戦して参りました。

今回は今までのビギナークラスを卒業し、茶帯・黒帯も出場する

チャンピオンクラス」にエントリーしました。

結果は…惜しくも二人とも初戦敗退。

最近は、出場する大会で表彰されることが当然になっていた二人ですが、

上級者の壁に阻まれました。

しかし二人とも各上の相手に対し、臆することなくアグレッシブに戦いぬきました!(^^)!

千尋は、初の黒帯選手との対戦!という事で、かなり緊張したと思います。

いざ試合が始まってみると、横を向く癖もでず、相手の圧力に下がることなく、

自分の出来る限りの攻撃が出せてたと思います。

千里は、足が揃ってしまう癖を相手選手に突かれてしまったなあ。

足運びと、インサイドから細かく強いパンチを打てるように練習して行きましょう!

強い相手とやる事で、自分の課題点が浮かび上がります

今回は本当にいい経験になりました!。

最後になりましたが、コロナ禍で大変な中、

大会を主催・開催して頂いた高橋道場代表、高橋直弘先生。

本当にありがとうございました!

押忍

Follow me!